にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

2013年12月31日

手術後13日目のミルヒ

先週金曜日で今年のお仕事は終了。
年末年始休暇に入りました。

12月28日(土)手術後11日目

退院後、初めての外来日です。
診察室に呼ばれて、まず、体重測定4.85kgでした。

背中の絆創膏は取れてしまってたから
縫い目は完璧に見えてますふらふら
まずは、抜糸ですが、9針縫ってあり、
3針分だけ抜糸したみたい。
お尻の方だからね。
消毒してお薬縫って、また絆創膏。

床を歩かせたんだけど、ちゃんと歩いてる
ように見えて、実は右足を使わず、お腹の下に
斜めに入ってる。3本脚歩行で変だよねぇ~

マッサージやツボ押しをして、前回と
同じように、尻尾を持って歩かせるを
家でやるように言われました。

マッサージとツボ押しはやっていたけど、
「尻尾持ちで歩かせる」は、先生によっても
考え方は異なるようなので、今回は尻尾に
近い部分なので、やっていいかどうか
確認してからと思っていました。

尻尾持ちで歩くが一番早いから・・・
ということなので、さっそく始めました。

12月29日(日)

実家の母が、アメ横に寄って買い物して
来てくれたので、駅までお迎え。
ミルヒはオムツをして留守番させたけど、
ちょこっと買い物して、戻ったら、
リビングの床がフンで大変なことに
なってた顔(なに〜)
もちろん、ミルヒのお尻、尻尾、足もフンがベットリ顔(え〜ん)
もう、ここまで酷いと笑ってしまう顔(笑)
ミルヒをトイレシートの上に乗せて、フンを取ろうとすると
そこにへそ天で寝ようとするし・・・
悲鳴あげちゃうよふらふら
抜糸してないし、背中は洗えないんだから~
お風呂場に連れて行って、背中にかからない
ようにお尻とシップを洗う。
なぜか、猫(足)手にもベットリだし顔(汗)
あんなに部屋中、酷いことになってたのに
ノイスは踏んで無かったから良かったよ顔(イヒヒ)
コルクマットをたくさん剥がして、外で洗いました。
ちょっとの時間の留守番でも大仕事になっちゃったあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、仕方がないんだけどね。

おしっこが出ないとかフンが出ないと悩むことに比べれば
周りを汚しても自力で出してるってことは
良しとしないとダメだね。


手術後13日目のミルヒの動きです。









右足を使わないから、腿の肉は落ちてしまって
薄っぺらい感じです。
完全に動かないわけじゃなから、
足を床に付けられるようになれば
少しは改善されるんだよね。

なんか、右足使わなくても大丈夫〜って
ミルヒ自身は全然気にしてない感じ。
でも、排便、排尿には後足は必要だと思うんだけど・・・


とうとう、大晦日になりました。
また一年終わっちゃうよ。
歳を重ねる度に、一年が短く感じるのは
なぜかしら・・・
今年は旅行へ行ったり楽しいこともたくさん
だったけど、ミルヒは、良い年とは言えないね。
来年は健康で良い年にしたいです。


ニックネーム ノイスママ at 01:10| Comment(2) | ミルヒ ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

ヘルニア再発 ミルヒも出勤

12月20日(金)

年末の締日ってこともあってお休みをする
わけにも行かず、ミルヒを連れて出社しました。

前回もそうしていたせいか、ミルヒは全然緊張
した様子もなく、デスクの脇にベッドを置いたから
のんびり寝てました。

201312191746.jpg

同僚が動いても、電話とっても、完全無視顔(笑)
まぁ、反応しないから、こうして会社に居られるんだけどね。

前は、私が給湯室やトイレに行って姿が
見なくなると、様子をうかがうこともあったけど
今回は、全然、目で追う事も無かった。

ミルヒが会社に出勤するのは、2年半ぶり
なんだけど、覚えているのかなぁ〜



お昼ご飯中




昼休みは少し動きました。


おしっこは会社に行っても問題で、なかなかしない。
郵便局に行くときは車で待たせたんだけど
ドライブBOXの中でおしっこしちゃって顔(え〜ん)
ほんの数分なんだけど、やっぱり、
車の留守番は無理だったね。

会社に戻って、洗うわけにもいかず、
拭いてあげた。

夕方になって技術部の子達が
帰ってきても、まったく動じず、
「こんなに静かなのに、病院で吠えてた
なんて信じられないねぇ〜」って言ってた。

結局残業になってしまい、20時まで会社にいました。
帰宅して玄関で、また漏らしちゃった顔(え〜ん)
もうちょっと早く帰れたら絶対に間に合ったね。
ごめん顔(泣)

時間見て、定期的に連れていっても、
家じゃないから、なかなかトイレシートを
広げてもしないんだよね。顔(汗)

来週も4日間行けば年末年始の休暇に
なるので、それまでなんとか頑張らないと。

ニックネーム ノイスママ at 10:25| Comment(8) | ミルヒ ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

ヘルニア再発 手術して退院

12月17日(火)

昨日のMRI画像とレントゲン写真も持って
20131217_6220.jpg
諸角先生のところへ行きました。

9時に到着。すぐに診察。
すでにK先生から諸角先生に電話でお話は
済んでいますが、ここ数日の状況を説明。
MRI画像を見ながら、キャミックと
同じ説明。

ここで、もう一度レントゲン写真を撮ります。

レントゲン写真を見ると、5-6番の所から出た
物質がこんもりと大量に写ってました。
でもね、今回もなんと半分しか出てない!
なんだろうねぇ〜ミルヒは前回もそうだったよ。
普通は全部出ちゃうんじゃないの・・・
諸角先生もこの位置は症例が少ないと・・・
ヘルニアの子をたくさん診てる先生が少ないなんて・・・

MRI画像を見たときから、私の中では
ある程度覚悟をしていました。
半分と言いながらも、こんなに出てしまって
脊髄が端っこに追いやられてる。
キャミックの先生にも、このままにしてれば
いずれ、動いている右足にも影響が出ることは
聞いていました。

以前の排尿障害のグレード4とは違うけど
現状、おしっこがうまくできていない。
足が付けないことで、力も入らず、
痛みから排尿ができず、もしかしたら
膀胱炎のようになっていたんじゃないか?

我が家のような共働きで昼間は留守番している場合。
留守中におしっこで体が濡れても、それは
帰宅する夜まで濡れたまま放置されることになる。

家に暖房は入れた状態だけど、その放置が良いはずがない。
前回の術後すぐは、排尿障害が続き、
大量おしっこで、私はうまく処置することができず、
動かない両足とおしっこでかぶれ、
床ずれ一歩手前まで行ってしまった。

内科治療を選択すれば、その状況を
もう一度経験することになり、
そして、先が見えないから、いつ、
改善されるのかわからない。

飛び出した部分はいずれ、脊髄を圧迫したまま
固まっていくだろう。
クルミも内科治療をずっとしていて
最終的に数か月後にどうにもならなくなって手術した。
あの時も固まってしまっていて
全部取り切れなかった。
幸い後遺症も残らず元気に復活したけど。

このまま痛い思いを長く続けるよりは
手術して、痛みの元を取り除いてしまった
方がミルヒの為にも良い。
今の段階なら、回復も早いかもしれない。
我が家のQOLはとても低い。
内科治療ではミルヒが辛い思いをする
時間が長いと判断しました。

諸角先生もこんなに出てるから、外科の選択でした。
先生は、酷く無ければ内科治療にするからね。
それは、ノイスの頸椎の時でもそうだったし。

先生に外科手術でお願いしました。

昨日に続き、また全身麻酔だけど
今の年齢、検査結果では耐えられるはず。
今回は肝臓数値も正常値でした。
きっと大丈夫。

ミルヒは先生に大事そうに抱かれながら
病院の奥へ連れて行かれました。

この日は、すでに別の子の手術予定が
入っていたので、2頭目の手術になるので
16時ごろには終わるとのこと。

病院から会社へ向かい電話を待ちました。

この場所、症例少ないし、骨盤もかかってくる
場所で難しい話は聞いてたから、電話が
かかって来るまでドキドキ

16時半過ぎ、電話が来た〜
MRIで見えてた、出ちゃった部分は綺麗に
取れたし成功。
今度は立ち上がり早いと思うって
言われて安心しました。
グレード3は悩みどころだけど
これで良かったんだと思う。

退院は金曜日の予定。

だったんだけど・・・・

続きを読む
ニックネーム ノイスママ at 13:14| Comment(0) | ミルヒ ヘルニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村